カリスの!脱毛の痛みを脱毛写真と一緒に詳しくご紹介

脱毛って痛いの?

皆さんは脱毛に対してどのようなイメージがありますか?
色々なお問合せをいただきますが、その中でもよく聞かれるのは「痛いですか?」という質問です。
ちなみにこの質問に対して回答すると・・・痛いです(笑)

一言でも一概にも言えない“脱毛の痛み”

ただし、痛いにもレベルもありますし、痛い場所もあれば痛くない場所もございます。
お客様の中には『全然痛くない』という方もいらっしゃって担当エステティシャンがビックリすることもありますが・・・基本的には、ほとんどの方が多かれ少なかれ多少の痛みを感じていらっしゃるかと思います。

脱毛機・脱毛の施術によっても痛みは違うみたいです

ちなみによく『痛くない脱毛』など、SNSの広告などで見かけることもございますが、当サロンCharis-カリス-の脱毛は痛いです(^▽^;)

脱毛の痛みの理由

カリスで行っている光脱毛は、毛などの黒い部分に反応して光を照射し毛根にダメージを与えます。
照射時に発する強い熱が皮膚にも伝わるため、脱毛では痛みが伴います。

特に痛い部位は?

全身の中でも特に痛みを感じやすい部位は、脇・VIOと言われています。

脇やVIOは神経や血管が集中しており、皮膚が薄くデリケートな部位なので痛みを強く感じやすいからだそうです。
また、毛が密集しており他の部位に比べると毛自体も太くて濃いため、光が反応しやすく照射時の痛みも強く感じます。

ただし、私が担当させていただいた中では断トツ脇よりもVIO脱毛では無いかなと思います(^▽^;)

V・I・Oの中ではどこが1番痛いの?

“VIO脱毛”にご興味ある方や、これからVIO脱毛をお受けされようとされているお客様からは、よくこの『VIOのどこが一番痛いですか?』と質問をいただきます。

ただし本当に人それぞれ痛みを感じやすい部分が違ってきます。
毛の濃さや皮膚の薄さだけでなく、下着の摩擦や度重なる自己処理によってお肌に色素沈着(黒ずんでいる)が起きていると、黒ずみにも光が反応しやすくなるため痛みを感じやすくなります。
その黒ずんだ部分も人によりけりですし、Vラインの毛が濃い方、Iラインの毛が濃い方、Oラインの毛が濃い方などの個人差もありますので “どこが一番痛いか” の答えは『ひとによりけり』になるかと思います。

特に痛みを感じやすい人の特徴

①肌の色が黒い人

黒い部分に反応してしまうため日焼けされている方などのお肌には光が強く反応してしまいます。そのためカリスでは日焼けを“すごく”されている方には火傷・赤み・肌トラブルを生じる恐れがあるため、脱毛の施術をお断りしております。

②毛が濃い人

光脱毛はより濃く太い毛に反応することから、元々の毛が濃い方は痛みも強く感じやすくなります。ただ、数回照射していくことで毛が細く薄くなっていくため回数を重ねることで徐々に痛みも和らいでいきます。

③敏感肌の方

通常お肌には保湿機能が備わっており、乾燥や外部の刺激からお肌を守るバリア機能があります。しかし敏感肌の方はお肌のバリア機能が低下し、脱毛の光による外部刺激が過剰に反応することがあります。普段からしっかりとお肌を保湿することで、敏感肌も改善することが出来ますのでお肌のケアも大事です。

脱毛の痛みを軽減するには?

①スキンケア

お肌が敏感になっていると、痛みを感じやすくなります。脱毛をご利用される日が決まりましたらその日に向けて特にスキンケアでしっかりとお肌を保湿されることをオススメ致します。お肌の水分がしっかり保たれておることでバリア機能が働き脱毛の痛みを軽減することができます。

②脱毛部位を冷やす

脱毛部位を冷やすことで照射時の熱を感じにくくします。カリスでも冷却ジェルを使用し、VIO脱毛やその他痛みを感じやすい部位には氷を使ってしっかりと冷やし痛みを軽減しております。

あまりに冷たいのでこの冷たい冷却ジェルが苦手という方もいらっしゃいます。

『脱毛の痛み』のまとめ

今回は脱毛の痛みについて皆さんからの多く出る質問について答えさせていただきました。
綺麗になるには多少の我慢は必要ということですね(;^ω^)

ただし、その痛みを和らげる方法もございますし、お声をかけさせていただきながらお客様のペースで進めていきますのでご安心していただけたらと思います(^^)

では皆様とお会いできますのを楽しみにしております(^^)